« 6/2-3 硫黄岳開山祭 “クマ、就職” | トップページ | 県営林道南アルプス線のお話 »

6/9-10 空木岳 “勇気ある停滞”

今回は、空木を越えて南駒を目指し、憧れの摺鉢窪避難小屋に1泊の予定で旅にでます。でも、天気予報は。というか、大雨、雷注意報 イヤな予感がプンプンします。

コースタイム、地図etcこちら

深夜の登山口。雨です。真っ暗です。何も見えません。他の車もありません。暗いの怖いクマは、一時下山です。登山口から街の少し栄えている場所まで10分程度。飲みに街のバーミヤンへ、今夜はここで1泊です。

夜が明けると、山が見える。朝日が見える。なんと、晴れています。心をワクワクさせながら登山口へGoooooooo!!!でも、クマ 雷が怖いので稜線には出ません。とりあえず、空木平避難小屋を目指して進みます。

でもでも、歩いて20分。豪雨です。しかたないので、そそくさと小屋へ逃込み、まてどもまてども、雨はやまず。ここで、決断です。勇気ある停滞です。歩いて約30分。はやくも挫折です。そして、今夜のお宿はこちら↓↓ 「野生動物観察棟」 今回は野生動物の観察会です。この時点でまだ7時。

S0706100026 S0706090017

さあ、野生動物観察会という飲み会の始まりです。今夜(?)(朝?)のお供は、クマさんビールです。さんざん飲んで、10時の時点でこんな感じです。お昼寝です朝早く運動をして、運動の後の酒盛り、酒盛りの後のお昼寝。こんな素晴らしい一日もいいよね。

S0706090007 S0706090019

お昼寝の途中、むくっと起きると晴れてるよ。下界が良く見えるよ。でも、もう上には登れません。飲んじゃってますから・・・・・・・・そして、そして、夜は夜で、酒盛りです。夜のお供はマーボーナス豆腐丼とおでん、エリンギのソテー、杏仁豆腐。

2日目は、ゆっくり起きて下山です。でも、そのまま下りたらつまらないので、篭ヶ沢の岩窟へ行ってきました。岩窟への道は、荒れてます。荒廃してます。崩れてはいないが、藪が深いです。薮漕ぎ、ワクワクします。ワクワクした先にはちっちゃな岩窟と美しい沢が・・・・ クマ見とれちゃいます・・・・・

S0706100034 S0706100035

ほんと、この道は気持ちいい!!!!霧が深くて、ツツジが満開。更に下を銀竜草(ぎんりょうそう)がもりもりと生えてます。ほんと、銀竜草が咲いている。ではなくて、もりもりと生えてます。

S0706100051 S0706100043 S0706100054

そして、下山後は山岳資料館へ行って遊具で遊び、大雨の体験をして昨日体験したような、そして、南信州ビール工房でご飯を食べて、かんてんぱぱガーデンでところてんを食べて、温泉行って、楽しい山行(?)でした。

最後に、自然(?)動物観察会の結果です。馬とダチョウと・・・・・・・・・

S0706100068 S0706100069

カブトムシを捕まえました!!!!!!!

S0706100064

よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

|

« 6/2-3 硫黄岳開山祭 “クマ、就職” | トップページ | 県営林道南アルプス線のお話 »

登山」カテゴリの記事

コメント

蟲キング!?

投稿: とっしー | 2007年6月19日 22:54

カブトムシの対極に、クワガタが対峙していました。
まさに、蟲キング。
クワガタはGetすることはできませんでした。

投稿: ほろよいクマ | 2007年6月19日 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213693/15411546

この記事へのトラックバック一覧です: 6/9-10 空木岳 “勇気ある停滞”:

« 6/2-3 硫黄岳開山祭 “クマ、就職” | トップページ | 県営林道南アルプス線のお話 »