« 区内で、キャンプ? | トップページ | 大菩薩の湯 »

ひとり、さみしく、倉掛山。

きれいな富士山が見たくなって、倉掛山へ

しかし、出発時間が遅すぎた.....(-_-|||)
麓もふもと、塩山に着いた時には時計の針は12時を回ってる。
え~い、しかたない!! (/-_-)/
柳沢峠から入って、きれいな富士山を堪能する予定を変更。
林道をゴリゴリ進み、板橋峠にとうちゃ~く \( ̄ε ̄)/
クマ、ずるしちゃってここから入山。

と~ぜん、入山している登山客はだれもおらず。
しずか~なお山。
ひざまで埋まる霜柱を踏みつけながら、
防火帯をひたすら登る。

S0711240017

登って下りて、のぼっておりる。
さすが、防火帯!!トラバースなんてありません( ̄0 ̄)゛
ピークという、ピークをすべて踏破して突き進む....
ほんと、い~いトレーニング(ノ^-^)ノ

S0711240020

山頂についても展望ないので、
少しもどって、遅めのひるめし。
と~くに見える富士を見ながらカップめん。
まわりを見回しても誰もいない(^▽^)
ゆ~たりとした日を楽しんだ、クマでした。

S0711240003 S0711240029

 

ルート、コースタイムなどは、こちら

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

|

« 区内で、キャンプ? | トップページ | 大菩薩の湯 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213693/17218455

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり、さみしく、倉掛山。:

« 区内で、キャンプ? | トップページ | 大菩薩の湯 »