« 硫黄で野沢菜パーティー!? | トップページ | 那須湯元温泉『鹿の湯』 »

那須岳をかわして、三斗小屋温泉

一度は行ってみたかった三斗小屋温泉。
秘境の温泉!!  (^o^)///////

よ~し、ついでに那須岳じゃ~!!
と、思ってたクマでした。

が、天気予報は雨。
さらに、登山口に到着すると霧。濃霧です。
こんな天気で山頂に行ってもね~~~
クマ、あきらめが早いのね!!!
山頂は却下。三斗小屋温泉に直行です。

クマは濃霧の中、秘境の温泉を目指し登ります。
しかし、濃霧は雨へ。
そして、みぞれへ・・・・・・・・
さむ~い。
さらに進み、峰の茶屋跡避難小屋に着くころには、暴風。
あぁ~、これで明日は雪景色かなぁ?

峠を越えると、風もみぞれもなく穏やかな林の中。
あとは、さっさと三斗小屋!!!
すぐに到着。今夜のお宿は『煙草屋』です。
クマ、一番乗り~~~!!!!

誰もいない秘境の露天風呂を、
クマ、独り占め~ (-o-)

S0711100003

いや~、誰もいないから
クマ、大胆になっちゃいました!!!!

S0711100006

いや~極楽。極楽。 (^0^)

露天も入ったから、次は内風呂かなぁ?
ちょうど、露天が女性専用時間。
ちょっと落ち着いて内風呂に入れるかなぁ?
と期待していたクマですが、すぐにその期待は裏切られた。

のんびり、ゆっくり、内風呂に浸かったクマですが、
ガラガラっと扉が開き、関西のおばちゃん登場!!!
さすが、おばちゃんパワー!!落ち着けない orz..........

飯も食べたし、温泉三昧!!
深夜の露天へ突撃どえす。
ヘッテンもって、サンダルはいてGooooo!!!

真っ暗&濃霧で、クマ一人。
ん~、めちゃくちゃ不安。。。。。。。
何かが出てきそう、猿とか鹿とか幽霊とか
そういえば、地図に「熊出没注意」

 

そして、翌日。
窓を開けると、銀世界・・・・・・・・・・はない。
あるのはこゆ~い霧のみ

はぁ~、温泉三昧もいいけれど
せっかくここまで着たのだから、噴出口でも見て帰ろ。
三斗小屋から姥ヶ平、牛ヶ首を経て無限地獄へ

S0711110024

すごい煙と硫黄臭。
そんな噴出口のすぐ隣を横切る登山道。
すげ~楽しいよ。でも天気が・・・・・・
煙と霧が区別できないよ(涙)。。。。。

そんなこんなで、嵐の中で温泉三昧のクマでした。

 

ルート、コースタイムなどはこちら

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

|

« 硫黄で野沢菜パーティー!? | トップページ | 那須湯元温泉『鹿の湯』 »

温泉」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213693/17075488

この記事へのトラックバック一覧です: 那須岳をかわして、三斗小屋温泉:

» 道東温泉宿 ホテル山水 [温泉旅行情報ナビ]
道東の温泉宿では、ホテル山水もおすすめです。ホテル山水では、北海道の道東の温泉であるめまんべつ温泉が堪能できます。道東のめまんべつ温泉が楽しめるホテル山水の住所は、北海道網走郡大空町女満別湖畔3-2-3で、電話番号は0152-74-2343です。交通手段では公共機関を使用する場合、JR石北本線女満別駅から徒歩5分です。マイカーやレンタカーなど車で北海道の道東温泉旅行に出かける場合には、無料の駐車場もありオススメです。おすすめの温泉情報では、天然温泉100%で美肌に効果があると...... [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 23:52

« 硫黄で野沢菜パーティー!? | トップページ | 那須湯元温泉『鹿の湯』 »