« クマさんのリハビリ日誌 | トップページ | 安曇野みさと温泉 『ファインビュー室山』 »

特製テント設営術 in 上高地

去年も向かった冬の上高地
去年は雪が少なすぎて、特製テントもいまいちだったなぁ~

っと、いうことで今年も特製テントを設営するために、
いざ!! 上高地!!! happy02

 

しか~し、なんだかね~ 釜トンネル。 crying
長いし、熱いし、うるさいし(?)

うるさい?
そうなんです。どうも明日は松本市の市長選。
なんと、候補者が上高地まで・・・・・・
ではなくて、沢渡辺りまで来てるみたい。
そこでの選挙カーの音声が、山をつたい 沢をかけ、
釜トンネルで大きく反響!!! 
も~~~わかったよ。投票してやるから静かにしてくれ!!
選挙権はないけどね。 smile

そんな、うるさい釜トンを抜けると、
そこは・・・・・・・・

S0803150001

雪国(?) ユキすくね~ weep
あぁ~、今年も特製テントはお預けか?

そんな落胆とともに、わずかな期待を抱えつつ、
さらに、先へ進みます。
でもでも、大正池までの車道は除雪済み。
ん~~、わずかな期待も泡のように消えていく!!

 

そして、到着。 大正池。

S0803150008

真っ白な穂高と明神がど~~ん!! happy02

S0803150016

そして、焼岳がど~~~~ん!!! happy02
ん~~、すっきり晴れて噴煙も見えちゃうよ。
確認できる?

まぁ~、雪は期待できないけど
こんな晴天。青い空。あぁ~たまりません。 happy02

 

とりあえず、気分を切り替えて
本日のテン場の小梨平を目指して、進みます。

カッパ橋のいつもの風景を眺めつつ、
小梨平に到着です。
すでに、何張りかテントが張ってありますが、
今回はず~と奥の梓川沿いに幕営です。

テントを建てて、雪のテーブル作って、
ここで登場。本日のケーキです。

S0803150046

さぁ~、ケーキが登場したら
これからがクマの労働の時間です。
クマ特製テントの設営です!! smile

せっせ、せっせと切り出して、積んで。
切り出しては、積んで。
そして、夕日の沈む焼岳を堪能して・・・・・・・

S0803150048

ついに完成、クマ特製テント!! smile
広さは、3人横になっても広いぐらい。
高さは、160cmくらい。実に快適、快適。

S0803160084

ただ・・・・・
天井は木を組んで、雪をかけて作ってみました。
ん~~、次回はちゃんと雪だけで作らなきゃ!!

そんな、雪との格闘をしていたら、いつの間にか夜ですよ。
と~ぜん、クマ。ここで冬眠です。
おやすみなさ~い。

 

そして、翌日。明神へ
そして、今日は松本市長選。そんなことはいいとして・・・

天気はどうもいまいち。
目の前には、クマの天敵が・・・・・・

S0803160099

怖え~よ。こいつら bearing
群れでクマに挑んでくるよ。

格闘の末、到着した明神池は・・・・・
凍ってないよ。。。。つまんね~ crying

さっさと、テン場に戻ったら特製テントも撤収です。
がつがつ壁を崩して、バキバキ音をたてて崩れてく。

そして、さっさと下山です。
あっと言う間に釜トンです。釜トン走って下山です。

あぁ~、次回はもっとすごい特製テントを作ると誓ったクマでした。

 

コースタイム、ルートなどなどは、こちら

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

|

« クマさんのリハビリ日誌 | トップページ | 安曇野みさと温泉 『ファインビュー室山』 »

コネタ」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213693/40649603

この記事へのトラックバック一覧です: 特製テント設営術 in 上高地:

« クマさんのリハビリ日誌 | トップページ | 安曇野みさと温泉 『ファインビュー室山』 »