« 当たってしまった!! | トップページ | 今年の燕は、てんこ盛り!? »

怒濤の雪かき in 硫黄岳山荘

五月病にかかって久しく、やっとの思いで回復傾向のクマがお送りします。

もはや、1ヶ月も前に話になってしまって恐縮です。 coldsweats01
4/19-20に行われた
『硫黄岳山荘 祝・小屋開け & 怒濤の雪かき』

毎年、恒例となりつつある硫黄岳山荘の雪かきです。
しかも、今年は積雪が多くて桜平まで車が入れないのです!!
唐沢鉱泉の分岐から歩くしか術がないのです。 crying

でも、今回は小屋のお手伝い。特権を使わせていただきます。
ここに登場。『雪上車』 happy02
あっと言う間に夏沢鉱泉。いや~、楽ですね~~
しか~し、ほんとに雪が多いよ。
このぶんだと、死ぬまで雪かきできそうです。

夏沢鉱泉に着いた時には、小屋番さん達は出発した後、
クマもこれを追って出発です。
いやはや、雪も大量にあって快適快適。ルンルン気分。

しかし、そんなクマ達一行を襲ったのは、突然の雨 rain
大粒の雨が襲います。
でもでも、不思議なことに樹林帯を抜けると雨は止み、晴天。
そして、また樹林の中では大粒の雨に襲われる。
なんだか、キツネに化かされている気分です。 sad

でも、答えは簡単。
樹林の木々がこんな感じになってたのです。

S0804190009

【氷のモンスター】状態です。
結局、氷のモンスターが溶けて水となってたのです。
水だけならいいのだが・・・・・時々、氷の塊が・・・・・痛い。

 

そんなモンスターと格闘の末、ついに硫黄の山頂に・・・・・
しかし、そこには見覚えのある石がむき出しになった山頂の姿でなく、
一面雪におおわれ、雪に埋もれるケルンの姿だけだった...

S0804190016

なんとも、信じられないことに
あの突風吹き荒れる硫黄の山頂に、
1m以上もの積雪があるのですよ。奥さん。

そして、そんな大量の積雪に驚愕したクマ達に、
この後待ち受けるのは、あの怒濤の雪かきなのだ。

 

 

と、大げさに書いてみたけど、
小屋に着いてみると、意外と普通。屋根も見えてるし・・・・

着いたら、早速仕事です。
クマ一行の割り当ては、トイレと食堂の窓を開けること。
トイレの窓は、2m。食堂の窓は、4m下ですな~~~。

S0804190025

一所懸命、ワッセワッセと頑張って・・・・
トイレの窓が見えました!! 
あとは、雨戸をあけて 『トイレに光を!!』 happy02 good

が、開かない......bearing
雨戸が凍ってあきません。いろいろ試したけどあきません。
これは、春を待つしかありません。
は~るよこい。は~やくこい。トイレに光を!!

トイレは諦めて、食堂の窓を攻略せよ!!
上官の命令は絶対です。

こちらの窓は、ワッセワッセと掘り進めても、一行に窓が・・・・
いついなったら終わるのか・・・・・・
ついに、我ら【小熊小隊】は敵中枢の食堂の窓を攻略。
食堂に光を与え、我が国民は歓喜に舞い踊ったのであった。

そして、時を同じくして精鋭【小屋連隊】は、
あの難攻不落の入口城門を開いたのであった!!!

S0804200032

はぁ~、いったい何を書いているのだろうか?

と、怒濤の雪かきを十分楽しんで体がきしむクマでした。

 

 

コースタイム、ルートはこちら

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

|

« 当たってしまった!! | トップページ | 今年の燕は、てんこ盛り!? »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213693/41151333

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤の雪かき in 硫黄岳山荘:

« 当たってしまった!! | トップページ | 今年の燕は、てんこ盛り!? »