« ラッセルのご褒美 | トップページ | 冬のコーラは暴発する。 »

絶好なスノーシュー

さぁ~て、今回はスノーシュー!!

日光方面で、最初は切込湖、刈込湖にしようかなぁ?
なんて、考えていたけれど・・・・
車2台使って、奥へ抜けた方が楽しいので、やめ。

そこで、いろいろとスノーシューが楽しめそうな場所を探したら、
初心者でも楽しめそうな場所を発見!! happy02

それは、日光白根山の七色平 fuji

日光白根山にも、登頂したいのだけど
今回は、スノーシュー。簡単な所で我慢します。

さぁ~て、関越道をひた走り。
登山口でもある丸沼高原スキー場に到着!!
そう、そこはスキーヤーとスノーボーダーの天国sign03
なんか、山の恰好が場違いなような....

そんな、スキーヤーとボーダーの目を気にしながら、列に並び、
ボーダーと一緒にロープウェーに乗り、15分。

到着した山頂駅からは、日光白根山がどど~んと fuji

日光白根山

さて、ここからは楽しいスノーシューsign03

登山口の鳥居をくぐって、行ってきます。
そして、すぐに社。
とりあえず、登山の安全を祈ってから、奥を目指します。

ここから先は、トレースもしっかり。迷いません。
と言うか、なぜ、トレースが1本なのですか?
道も広いんだから、新雪の上をじゃんじゃん歩こーよー happy01

とーぜん、クマは新雪の上をじゃんじゃん進み。
ズボズボはまる。 coldsweats01

不動岩を過ぎて、血の池地獄分岐に来ると、ここから急登!!
まぁ~、そんなに長い登りじゃないかららくらく登る。

登った先に待っているのは、雪に埋まった大日如来 fuji

ここを過ぎると、すぐに到着。七色平sign03

しかも、だれ~とここまで来てないのかな?
トレースありませんsign03

きれ~な七色平に、いっぱいトレースをつけて遊んだら、
お食事タイム。カップラーメンにお湯入れて、3分待って、いただきます。

ここから、先はまったくのトレースなし。
地図と薄っすら見える赤ペンキを見ながら、いろんな所を歩きます。

じゃんじゃん歩いて、トレースつけてfoot
血の池地獄に寄り道して、六地蔵へとうちゃ~くsign03
到着したのはいいのだけど、どこにいる?

雪の下の六地蔵

もちろん、ここでも雪の下。
ちょこっと空いた穴の中から、なんとか六体のお地蔵さんを確認。
ご苦労様です。coldsweats01

ここからちょっとだけ足をのばしてみると・・・・
目の前がとつぜん開け、あぁ~~

武尊山を望む

その先に、武尊山。

そして、眼下にはスキー場。あぁ~遠くに来たものだsign03

あとは、ロープウェー乗り場に戻ったら、
スキーヤーの不思議そうな目を気にせずに
ロープウェーに乗ってお帰りです。

いや~、日光白根山の七色平。
スノーシューの人気があるかと思ったら、そんなに人が入ってない。
でも、初心者にはちょうどいい場所だったなぁ~

こんど、初心者といってみたいなぁ~と思った、クマでした。

 

 


より大きな地図で 2010/01/31 日光白根山『七色平』 を表示

山行記録は、こちら

 

 

|

« ラッセルのご褒美 | トップページ | 冬のコーラは暴発する。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

楽しそうですーhappy02
トレースないところをバフバフバフと走り回るのは
いとたのし(〃▽〃)ですよね♪

武尊山。今年は行きたいです☆

投稿: 淡麗 | 2010年2月 7日 15:48

>淡麗さん
やっぱり、雪山はトレースのない所に限りますね~
クマは、トレースあっても、ない方へ歩いて行っちゃいます。

武尊山、最初まったく読めませんでした。

投稿: クマ | 2010年2月11日 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213693/47478649

この記事へのトラックバック一覧です: 絶好なスノーシュー:

« ラッセルのご褒美 | トップページ | 冬のコーラは暴発する。 »