温泉

安曇野みさと温泉 『ファインビュー室山』

場所  :長野県安曇野市三郷小倉6524-1
入浴料 :500円
展望  :あり 安曇野・松本を一望
お湯  :???
牛乳  :瓶あり (各種?そろってます)

 

なんといっても、展望抜群。
施設のいろんな所から安曇野・松本を一望
お湯は・・・・・・
ごめんなさい。よく覚えてないよ。たぶん普通。
でも、展望はばっちり。
夜景は格別の美しさ!!!

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパティオ小淵沢 『延命の湯』

場所  :山梨県北杜市小淵沢町(道の駅「小淵沢」隣り)
入浴料 :600円
展望  :なし
お湯  :ナトリウム塩化物炭酸水素塩温泉
牛乳  :瓶あり(受付外にあり)

 

お湯には微妙な塩味があり、ちょと苦い。
露天風呂からは展望が一切なく、そんなに広くはない。
脱衣所が、浴室に比べて少し狭い。
休憩所は広くてのびのび。巨大なテレビがありゆっくりくつろげる。

施設内に食堂があり、
延命そばと薬膳料理が食べられます。

クマ。延命の湯に入って、延命そば食べて、
不動清水(別名:延命水)を飲んで、これで寿命がすご~く伸びたか?

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐駒ヶ岳温泉 『尾白の湯』

場所  :北杜市白州町白須(尾白の森名水公園べるが内)
入浴料 :700円
展望  :あり。露天風呂から八ヶ岳が望める
お湯  :ナトリウム-塩化物強塩温泉(中性高張性温泉)
牛乳  :瓶牛乳あり

 

夏は、入浴料とは別に公園の入場料200円かかります。
でも、入浴料を払うときに200円引きに。。。。
だから、結局700円。
名水公園には、水場で遊べる施設があるので
水遊びしてから、入浴も可能。

内湯は、無色透明のお湯。舐めると少ししょっぱい。
露天風呂は、2つ。
ひとつは、内湯とおなじお湯。42度
2つ目は、特徴的な茶色い湯。舐めるとすご~くしょっぱい。38度
日焼けした顔には、ちょっとヒリヒリ。

なんと、この源泉。
超が付くほど高濃度で多様なミネラルが含まれてます。
そりゃ~、ヒリヒリするよ。

クマ、非常に好きな温泉です。

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八面大王足湯

S0802090003

場所  :安曇野市穂高有明
入浴料 :無料
展望  :なし。屋根あり
お湯  :アルカリ性単純泉
牛乳  :なし

丸い湯船に座ると、目の前に八面の鬼(?)の面。
泣いてたり、笑ってたり、怒ってたり、いろいろ。
どことなく、こち亀の両さんに似ている感じ。

そして、クマ気づいて驚いた!! coldsweats02
なんと、この足湯。
中房温泉の源泉からひいてて、かけ流し。

すごいよ~、足湯から中房まで10km以上にあるのに・・・・coldsweats01

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まった~り、温泉。in 夏沢鉱泉

やってきました、夏沢鉱泉 happy02

夏沢鉱泉が通年営業になってから数年。
それまでは、鉱泉までの林道をえっちら、おっちら・・・・
でも、でも、今はこいつが運んでくれちゃいます!! smile

S0802160003

前のアフロじゃありましぇ~ん!!
雪上車!!! bus bus bus

そして、あっという間に夏沢鉱泉。

S0802160008

さっそく、まったり温泉です。
・・・・・・と、いかないのがクマなのです。
散歩がてらに、夏沢王滝へ upwardright

まずは、オーレン小屋方面へGooooooodash
トレースバッチgood
そして、王滝との分岐どえす。

と~ぜん、トレースなんてありましぇん
腰まで埋まって、ラッセル。ラッセル三昧 happy02
ん~たまりましぇん!!
そして、そこには健全結氷の王滝です。
でも、でも、雪に埋もれて・・・・・・ちっちゃ。。

 

じゅ~ぶんに遊んだら、温泉。spa 温泉。spa
湯船は、3~4人入れる広さ。
お湯は、茶色の鉱物色。
そして、ぽかぽかあったまる。ん~、たまらん!!
あったまったら、ビールが最高beer あとは、酒。酒。酒。

 

そして、翌日。天気最悪snow
ということで、上に登るのは諦めて。。。。。
下へ下へと進みます。当然、ここはソリ登場。
すべって、滑って、下ります。

ただただ、下るのも味がないので、醤油樽の滝を目指します。
こっちも、と~ぜんラッセル。ラッセル。sweat01

ついた先には、10mの氷爆です。
みんなが氷爆で遊んでる隙に、
クマ、こんなの発見!!

S0802170012

2mを超える氷柱です。向こうが透けるぐらい透明です。
十分に雪と戯れたら、さっさと下山。

ん~、ラッセルより下りの林道でバテバテのクマでした。

 

コースタイム、ルートなどは、こちら

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトアウトの切込、刈込

さぁ~て、ずっと気になっていた温泉ヶ岳。
天気予報は晴れ。
2日前の降雪で、いい~雪が期待大 (ノ^-^)ノ

温泉ヶ岳を目指し、東北道をひた走る。
目指す先には、すっきりきれいな満月が!!

しか~し、いろは坂にさしかかると・・・・・
ん?雪?降ってません 【・_・?】
というか、吹雪いてません?

期待が不安に変わりながら、
やっとのことで、到着です。
今回の登山口、奥日光湯元。
ぷ~んと香る硫黄の香り。
そして目の前に広がる白銀の世界.....はない!!
吹雪です。前が全然見えましぇん (>_<。。)

こんな状況で、バリなんてできましぇん。
温泉ヶ岳を泣く泣く諦めて、予定を変更。
切込・刈込湖へGooooo!!

積雪もじゅ~ぶん。
と~ぜん、トレースなし。
わっせわっせとラッセル行軍 (>^O^)>☆

そして、到着。切込・刈込湖
到着したのはいいのだが、真白 Σ( ̄□ ̄∥)
何とか晴れた一瞬をねらってみたが・・・・・・
やっぱり、まっしろ _| ̄|○

S0712240025

湖は結氷しているものの、部分的。
残念なことに、上に乗ることはできません。

膝まで埋まる湖畔を散策したら、
さっさと帰ります。だって、寒いんだもの (´3`)

そして、帰りにびっくり Σ(゚ロ゚ノ)ノ
来たときつけた自分のトレースがありません。
しか~も、深いところは股下まで吹き溜ってるよ~
結局、帰りもラッセル。ラッセル。(>^O^)>☆

S0712240029

ラッセル三昧したあとは、温泉寺でお参りです。
なんと、このお寺は入浴可能。

S0712240033

ただ~し、冬期は閉鎖中 (-_-|||)
温泉ヶ岳、温泉寺のリベンジを誓った、クマでした。

 

ルート、コースタイムなどは、こちら

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大菩薩の湯

S0711240043

場所  :山梨県塩山市上小田原
入浴料 :600円
展望  :なし。ただし、駐車場からの展望あり
お湯  :高アルカリ性泉
牛乳  :あり

門構えは、すご~い重厚だけど.....
中身はいたって普通の温泉施設 ( ̄0 ̄)゛
内風呂、サウナ、源泉、露天風呂があるけど、
露天風呂はちょっとぬるめで、すご~く浅い (」゚□゚)」
でも、高アルカリ性のお湯だけあって、ヌルヌル。
クマ、お肌がすべすべになっちゃいますよ。Σd(゚ー^)

ここで、ひとつ疑問があるの?
大菩薩の湯は、大菩薩嶺のお膝元。
登山客がいっぱいいるのはわかるのだけど....
現在、裂石から上日川峠の林道が崩落のため通行止め。
いったい、どこの山登ってきたの? 【・_・?】
おしえて~!!

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須湯元温泉『鹿の湯』

S0711110027

場所  :栃木県那須郡那須町湯本
入浴料 :400円
展望  :なし
お湯  :酸性硫黄泉
牛乳  :なし

湯船が6つ。
それぞれ温度が41、42、43、44、46、48度
奥の湯船ほど温度が高い。
クマは、43度が限界でし。。。。。。。
各湯船は4人が限界。
あと、かぶり湯用の48度の浴槽?と打たせ湯が2本
お湯は白濁して硫黄臭が強いが気持ちいい~

そして、近くに『殺生石』という九尾の狐伝説が残る場所がある。
ちょうど、霧が立ち込めていて・・・・・・・・
突然、すごい数のお地蔵様が......怖いよちょっと!!
しかも、お地蔵様。手がでかいよ。顔よりでかい!?

S0711110029

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須岳をかわして、三斗小屋温泉

一度は行ってみたかった三斗小屋温泉。
秘境の温泉!!  (^o^)///////

よ~し、ついでに那須岳じゃ~!!
と、思ってたクマでした。

が、天気予報は雨。
さらに、登山口に到着すると霧。濃霧です。
こんな天気で山頂に行ってもね~~~
クマ、あきらめが早いのね!!!
山頂は却下。三斗小屋温泉に直行です。

クマは濃霧の中、秘境の温泉を目指し登ります。
しかし、濃霧は雨へ。
そして、みぞれへ・・・・・・・・
さむ~い。
さらに進み、峰の茶屋跡避難小屋に着くころには、暴風。
あぁ~、これで明日は雪景色かなぁ?

峠を越えると、風もみぞれもなく穏やかな林の中。
あとは、さっさと三斗小屋!!!
すぐに到着。今夜のお宿は『煙草屋』です。
クマ、一番乗り~~~!!!!

誰もいない秘境の露天風呂を、
クマ、独り占め~ (-o-)

S0711100003

いや~、誰もいないから
クマ、大胆になっちゃいました!!!!

S0711100006

いや~極楽。極楽。 (^0^)

露天も入ったから、次は内風呂かなぁ?
ちょうど、露天が女性専用時間。
ちょっと落ち着いて内風呂に入れるかなぁ?
と期待していたクマですが、すぐにその期待は裏切られた。

のんびり、ゆっくり、内風呂に浸かったクマですが、
ガラガラっと扉が開き、関西のおばちゃん登場!!!
さすが、おばちゃんパワー!!落ち着けない orz..........

飯も食べたし、温泉三昧!!
深夜の露天へ突撃どえす。
ヘッテンもって、サンダルはいてGooooo!!!

真っ暗&濃霧で、クマ一人。
ん~、めちゃくちゃ不安。。。。。。。
何かが出てきそう、猿とか鹿とか幽霊とか
そういえば、地図に「熊出没注意」

 

そして、翌日。
窓を開けると、銀世界・・・・・・・・・・はない。
あるのはこゆ~い霧のみ

はぁ~、温泉三昧もいいけれど
せっかくここまで着たのだから、噴出口でも見て帰ろ。
三斗小屋から姥ヶ平、牛ヶ首を経て無限地獄へ

S0711110024

すごい煙と硫黄臭。
そんな噴出口のすぐ隣を横切る登山道。
すげ~楽しいよ。でも天気が・・・・・・
煙と霧が区別できないよ(涙)。。。。。

そんなこんなで、嵐の中で温泉三昧のクマでした。

 

ルート、コースタイムなどはこちら

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (1)

野沢温泉

蕪主総会で野沢温泉に出没したクマ
やっぱり、温泉にはいらなきゃね!!
とりあえず、3ヶ所まわってみました。

『大湯』
S0711020019

場所  :長野県下高井郡野沢温泉村
入浴料 :お気持ちで
展望  :なし
お湯  :単純硫黄泉
牛乳  :なし
野沢温泉に行ったらここ
でも、いつも混んでるので朝風呂。一人でのんびり
湯船は2つ。熱いお湯と非常に熱いお湯
熱いので長湯ができぬ。でも、きもちい~い

 

『麻釜の湯』
S0711020021_2

場所  :長野県下高井郡野沢温泉村
入浴料 :お気持ちで
展望  :なし
お湯  :含芒硝-石膏・硫黄泉
牛乳  :なし
こちらは湯船は熱いお湯が1つ。

 

『熊の手洗湯』
S0711020022_2

場所  :長野県下高井郡野沢温泉村
入浴料 :お気持ちで
展望  :なし
お湯  :含石膏-食塩・硫黄泉
牛乳  :なし
クマが発見したというお湯
湯船は2つ。熱いお湯とちょうどよいお湯
のんびりゆ~くり。羽が伸ばせる

 

 

 

ブログランキングに参加中!!
よかったらこちらをポチッとな→→ Banner_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧